PR

ウイスキーあかしはまずい? 評価や値段と味わいについて詳しく解説

日本

ウィスキーあかしは、兵庫県明石市で江井ヶ嶋酒造が製造・販売する国産ウイスキーで、国内外のコンペティションで数々の賞を受賞しています。 ですが、ウィスキーあかしはおいしいという人もいれば逆にまずいという人も一定数います。 そこでウィスキーあかしについての評価や値段についてやおすすめの飲み方など紹介したと思います。

ウィスキーあかしはまずい?

近年、品質の高さが評価され、国内外で人気を集めている日本のウィスキーですが、商品レビューの評価はおいしいという評価に対しまずいという評価をしている意見がところどころで見られます。 では、なぜそのようなことになっているのか評判の原因を探り、本当にまずいのだろうか評価してみようと思います。

個人の好みの問題が大きい

ウィスキーは世界中で愛されている蒸留酒であり、その魅力はなんといっても深い味わいと香りを楽しみたい人が多いことだと思います。

批判的なレビューを見てみるとアルコール臭が強く感じて苦手や香りが薄いといった意見、力強い味わいを期待したが薄いや物足りないといった意見が多いようです。

あかしは数々の賞を受賞しているウィスキーだからこそ、味や香りに対して多くの期待をしてしまうがゆえに飲んだ時に期待していたよりも味や香りが弱いと感じる人もいるようです。

ウィスキーあかしとは

そもそもどのようなウイスキー好きなのだろうか? どのような点が好まれ評価されているのでしょうか、数々の賞を受賞した理由を考えてみました。

高い品質

あかしは、兵庫県明石市にある蔵元の江井ヶ嶋酒造がスコッチの本場英国のスコットランドから大麦麦芽を輸入して原料にしています。 その大麦は古くから培われた技術により作り続けられたホワイトオーク樽を使い熟成することで作られます。 このように原料だけでなく道具や技術を厳選していることが評価されているポイントだと考えられます。

ウイスキーあかしの味や香り

あかしは煙で燻したようなスモーキーな風味に青リンゴのオレンジといったフルーティでバニラやチョコレートのようなスパイシーな風味が混ざり合った複雑な香りに仕上がっています。

味としてはウイスキー独特な個性的な力強い味ではなく、バニラやチョコレート、フルーツなどの甘味があり滑らかでまろやかな味わいで癖がすくないのが特徴的です。

江井ヶ嶋酒造の歴史

江井ヶ嶋酒造は1888年に創業して130年以上の歴史を持つ老舗酒造。 そして、江井ヶ嶋酒造は1899年に業界で初めて手作りガラスによる製瓶工場を併設して一般的なものとなった一升瓶を開発した酒造でもあります。 一升瓶は模造品を防ぎ、品質管理を徹底するために考案されたものであり、一升瓶は大ヒット商品になり、江井ヶ嶋酒造の名を全国に広めました。 そして、1929年にウィスキー製造免許を取得し、日本酒と焼酎の製造で培ってきた技術を生かしウィスキー造りにも挑戦していきました。 いまでは、伝統と革新を融合させた酒造りを行い、今後も日本の酒文化を支えていくことを目指しています。

ウイスキーあかしのラインナップについて

あかしウィスキーは国内外問わず数々の賞を受賞しており、その品質の高さが評価されています。 限定品を除いた定番のあかしウィスキーは以下のラインナップを紹介したいと思います。

ホワイトオークシングルモルトあかし

あかしウイスキーの定番商品でバーボン樽とシェリー樽で3年以上熟成させたシングルウイスキーです。

特徴としてほのかな甘みとたる由来の香ばしいスモーキーな味わいでバニラ、ナッツ、ドライフルーツが感じられる香りをしています。 アルコール度数は46%で価格は3000円前後です。

おすすめ度:4.0

あかしレッド

created by Rinker
¥1,500(2024/07/25 02:13:40時点 楽天市場調べ-詳細)

ブレンデッドウィスキーで、すっきりとして切れのある飲みやすくほのかに甘みのあるウイスキーです。

柑橘類、バニラ、ナッツといった香りでアルコール度数は40%ほどで価格は1000円前後です。

おすすめ度:4.2

ホワイトオーク 地ウイスキー あかし

ホワイトオーク 地ウイスキー あかしはシングルモルトあかしと違いモルト原酒だけでなくグレーン原酒とブレンドしたウイスキーです。 味は淡麗で飲みやすくフルーティーで華のある香りをしています。 アルコール度数は少し低く43%で価格も1000円前後と比較的に安価で買うことができます。

味は淡麗で飲みやすくフルーティーで華のある香りをしています。 アルコール度数は少し低く43%で価格も1000円前後と比較的に安価で買うことができます。

おすすめ度:4.0

あかしウイスキーと一緒に検討したい銘柄

比較的安く買いやすい地ウイスキーあかしを中心に比較して同じ値段ぐらいの銘柄のウイスキーを紹介します。

それぞれの銘柄には特徴がありますので、飲み比べてみて自分好みのウイスキーを見つけてみてはいかがでしょうか。

まろやかで飲みやすい定番の味わい

ブラックニッカはバニラ、ナッツ、ドライフルーツの甘い香りが特徴的であり、アルコール度数は40%です価格は1400円前後と飲みやすいウイスキーです。

ブラック ニッカ ディープブレンドの詳細については(こちら

しっかりとした味わいを楽しむなら

created by Rinker
¥1,705(2024/07/24 14:02:42時点 楽天市場調べ-詳細)

角瓶はしっかりとした味わいに樽、バニラ、ドライフルーツの深みのある香りが特徴的でアルコール度数は43%です価格は1700円前後。 ロックやハイボールで飲むのがおすすめ。

フルーティーな香りを楽しむなら

トリスはシトラス、リンゴ、はちみつなどのフルーティな香りにキレのある味わいが特徴的でアルコール度数は40%です価格は1200円前後。 ハイボールで飲むのがおすすめ。

まとめ

あかしは、ほかのウィスキーに比べ淡麗な味わいで飲みやすさが特徴的なウイスキーです。 ですが、ウイスキー独特の力強い味わいを期待している方にとっては物足りないと感じてしまうんだと思います。 しかし、ウイスキー独特の強い癖がないためウィスキー初心者の方や普段あまりウイスキーを飲まない方にもおすすできるお酒です。 もちろん、好みは人それぞれなので実際にほかのウイスキーと飲み比べて自分好みのウイスキーを見つけてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました